MENU

    【DQウォーク】ドラクエの世界観を感じる「曽木発電所遺構」付近に11月22日から限定モンスター出現!?【伊佐市】




    この記事は1年以上前に書かれた記事です。 営業時間など最新の情報はお店にお問い合わせください。 変更等お気づきの場合はメニューの情報提供カテゴリーからご連絡いただけると幸いです。

    どうも、僕です◯┐

     

    ※この記事は僕の妄想もめっちゃ含まれています。取捨選択をおねがいします。

    今回は曽木発電所遺構に行ってきました。

    季節によって建物が姿を現したり水に沈んだりするあそこです。

    展望所へ行くために山の中に入ります。

    DSC03414

    遊歩道もあるけど山道なので気をつけて入りましょう。案内の看板になぜかメガネが。

    「伊佐薬草の杜」という場所がありました。

    ここで「やくそう」を手にして、迷いの森に入っていくわけだね?(迷いません)

    DSC03415

    物語を進めると世界樹の葉とかも出てきそう

    ちなみに、この薬草の杜の薬草を展示したり食べたりできる施設が、曽木の滝の近くにあります。

    DSC03413

    森に入ります。スギが多い鹿児島で、こんな植生をしている場所はあまり見かけません。

    いや、そんな気がするだけです。ガイドさん的な人に聞いたら「椎の木とカシの木が多いです」とのこと。やっぱりそうかも。

    DSC03416

    レンガで出来た建物?の跡。

    一緒に来てくれたガイドさん的な人にこれは何かを訪ねたところ、「平成16年に郵政まちづくり協議会主催で、市民参加で造った曽木発電所をモチーフにしたオブジェです」だそう。

    ドラクエ的には行っておきたいですよねー。絶対裏の方に階段がありますから。

    これから行く曽木発電所遺構に関する情報と入る鍵をもったおじいさんと、タンスの中にちいさなメダルがきっとあります。

    DSC03417

    奥のレンガの裏で「しらべる」をしてみたい。

    ということで、到着。

    展望台から見える曽木発電所遺構です。

    DSC03421

    藻のようなものが浮いていますが、水に半分沈んでいます。

    めっちゃドラクエ感ありますわ・・・

    ドラクエ7に出てきて、時間軸でダンジョンの姿を変えるやつ。

    序盤は地下2階くらいしかいけずに、スライムとかドラキーとかしか出てきません。

    途中、水で進めなくなるわけです。

    ストーリー後半になって再び行くと、地下3階以降はミミックとかさまようよろいとかレベルが足りないとちょっとしんどい敵が出ます。

    ボス戦かと回復などしてビビって話しかけたモンスターが「人間が来るのは100年ぶりか・・・これをやるからそっとしておいてくれ・・・おや・・・光が差し込んできた・・・ここでお別れだ・・・」と、何かしらアイテムが手に入ります。

     

    んなことはなく、日本の産業の発展に寄与した発電所の遺構です。

    DSC03426

    またお前はしょうもない記事を書いてるな、ドラクエばっかりやりやがって。

    とお思いの方も多いでしょう。

    でもね・・・ここはね・・・

    出るんですよ!

    ドラクエウォークの「秋の行楽イベント」期間限定モンスターが!

    2019年11月22日から!

    スクリーンショット 2019 11 05 10 30 49

    ドラゴンクエストウォーク公式サイトより

    スクリーンショット 2019 11 05 10 25 01

    もみじこぞう出現スポット(ドラゴンクエストウォーク公式サイトより)

    ドラクエの世界観とバッチリ合う曽木発電所遺構にぜひ行ってみてね!

    そいじゃあまた!

     

    参照元:ドラゴンクエストウォーク公式サイト

    取材協力・提供:伊佐市

     

    ※ドラゴンクエストウォークで遊ぶときは周りに十分気をつけて遊びましょう

    ※この記事はドラゴンクエストウォークの開発・発売元とは関係ないです。

    ※「もみじこぞう」の出現はまだ確認していません。ここに出ない場合もあるかもです。

    こちらもどうぞ

    よかったらシェアしてね!