麺家かごイチのラーメンをデリバリー!麺類のデリバリーは工夫が進んでいるね。




どうも、僕です○┐

最近ひたすら鹿児島の飲食店のデリバリーを試してみています。

今回は天文館の家系ラーメンのお店からラーメンを、以前オープン時にご紹介したお店です。

あわせて読みたい
【開店】天文館電停そばにできた「かごイチ」ではライスのオーダーがマストだ!【家系ラーメン】
【開店】天文館電停そばにできた「かごイチ」ではライスのオーダーがマストだ!【家系ラーメン】どうも、僕です◯┐ 先日、こんな記事をご紹介したのを覚えてますか?鹿児島市天文館電停そばに「横浜家系ラーメンかごイチ」ができるみたい!天文館電停のそばに家...

今回は、foodpanda(フードパンダ)で注文したのですが、ラーメンのデリバリーの歴史は長いですよね。
デリバリーっていうか出前、昔は出前つったら寿司かラーメンくらいのものだったような気がします。
おかもちで配達していた時代もありましたが、最近はかっこいいかばんに入って持ってきてくれます。
時代だなぁ。

ということで、かごイチさんのページはこんな感じ、やはりラーメン推しのお店であります。

あとはご飯物もということでチャーシュー丼も。
袋に入ってやってきた。
これはかなりの量になりそうです。

ラーメンの食し方という説明書きを見ると、レンチンをオススメしていました。
今回はそのまま行ってみます。

やはりラーメンとチャーシュー丼くらいになると箸が二本ついてきました。
確かにこの2つのオーダー来ると、「もしかしたら1個づつ2人で食べるかもしれない」と思うのが普通。
すみません一人で食べます。

ラーメンは最近増えてきたスープと麺が別々になっているセパレートタイプ。
さらに海苔も別になっています、丁寧。

横から見るとこんな感じ。
確かにこれを一人ではなかなかのアレです。
だがそれがいい。

具材とスープを分けている部分にラップが。
容器とか色々試行錯誤してんだなぁと思うと胸が熱くなります。

こちらが具材。
ちゃんとポジショニングも取れているし、丁寧な仕事をしてくれています。
煮玉子の角度も絶妙、こだわりを感じます。
そして、これを綺麗なまま配達してくれたニーチャンもありがとう。

いよいよスープのラップをとります。
ラップにスープが付いていたのでおそらくこれがないと漏れます。
ありがたいラップ。

ということで、麺や具材をスープにインしてラーメンになりました。
左上に海苔が写っているのですが、乗せるのを忘れていました。

お店と同じ美味しさ、惜しむらくはやはりレンチンしなかったこと。
説明書き通りにチンしたほうがよりお店の味に近づいていくと思います。

そしてチャーシュー丼。
ラーメンに入っているタイプのチャーシューが丼いっぱいに広がっています。
こんがりしておる。
男たるもの「チャーシューをたらふく食べたい」と誰しもが思うはず。
そんなささやかな夢が叶うかもしれないドリーミーな丼です。

絶妙に入った焦げが香ばしさを醸し出しております。
「煮玉子をいつ食べよう」とタイミングをニラミながら食べ進めていきます。

そしてさっき乗せ忘れた海苔がここで登場。
ラーメンのスープにつけます。

そしてチャーシュー丼にオン!
ラーメンとチャーシュー丼、両方頼んだ者だけは楽しめるアレです。

なかなかの量であったなぁ・・・
お腹いっぱいになりながら「お店にまたいこう」と思ったところでした。

ラーメンのデリバリー、昔ながらの出前とはまた違った感じで楽しめました。
パッケージなどの工夫を楽しんでみるのもいいかもですね。

そいじゃあまた!

目次

麺家 かごイチ

場所:鹿児島県鹿児島市東千石町13-18

麺家かごイチさんのフードパンダ注文ページはこちら

初めて注文の方はクーポンもどうぞ

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる