「一条もんこ先生のカレー診療所」のキーマカレーにトロ~リチーズが超絶ウマかった!




どうも、僕です○┐

梅雨の晴れ間のとある日、
美味いカレーが食べたい・・・
と思っていると、こんなメールがきました。

一条もんこ先生のカレー診療所とな。
これはウマそうということで早速フードパンダで注文しました。

30分くらいで来ました(近所だったので)
思い立ったが吉日と注文して1時間もかからず食べたいものが手元にやって来る・・・
なんつー時代よ・・・
最高じゃねーか・・・

今回はスパイスキーマカレーにチーズをオン。
レンチンしてさらに美味しくなのですが、そんなに時間もたってなかったのでそのままいきます。

蓋を開けると、キーマカレーにどろりとチーズが。
こいつはウマそう。

ひとすくいすると、チーズが一緒についてきました。
のびーる。
チーズは伸びるほどええんよ、と千鳥の大悟さんのようなツッコミを入れてしまいます。
これがウマい・・・!

ちょっくらオイリーな味わいと、多分ナッツ的な食感。
そして一条もんこ先生がアレしたスパイスのアレが!
めっちゃウマいです。

これはあまり説明はしなくていい・・・とにかく食べていただきたい・・・
鹿児島のカレー、色々食べてきましたがこれは間違いなくオススメ!
他にはない唯一無二の味わいが鹿児島のカレー好きを唸らせてくれるはずです。


プレスリリースに色々説明があったのでご紹介しておきます。

《一条もんこプロフィール》
スパイス料理研究家。 新潟県出身。 家庭科教諭免許保持。 スパイスとカレーの料理教室『Spice Life』主宰。
カレー研究会主宰。 YouTube『もんこのカレー教室TV』。
著書『レトルトカレーのアレンジレシピ(扶桑社)』『おうちで楽しむスパイス料理とカレー(池田書店)』。
自作レトルトカレー『あしたのカレー』10万食大ヒット。
レギュラー番組『カレーの門戸』。 よこすかカレー大使、 新潟カレー大使を務める。
料理教室をはじめ、 企業、 ホテル、 飲食店等のメニュー開発、 商品開発、 講演会、 全国各地における町おこし活躍。 イベント、 メディア多数出演。

■公式HP『もんこの部屋』  https://monko.club/
■Twitter  https://twitter.com/monko1215
■Instagram  https://www.instagram.com/monko1215/

メニューはこちら

スパイスチキンカレー・・・1,100円(税込)
作りたてをおうちで召し上がっていただきたいという想いから、
スパイスのフレッシュ感や香りを保たせる為、
最適な煮込み時間で仕上げました。
さらに、 大き目にカットしたチキンは、 ジューシーでボリューム感のある一品です。

スパイスポークカレー・・・1,200円(税込)
【スパイスポークカレー】は、
西インドの郷土料理であるポークビンダルーカレーです。
ビネガーでマリネした豚バラ肉を、 トマトのグレイビーでじっくりと煮込みました。 10種類のスパイスを調合した、 ピリッとした辛さと酸味、 ほのかな甘さがクセになります。 パクチートッピングがおススメ!

スパイスキーマカレー・・・1,130円(税込)
黒コショウがアクセントのキーマカレー。
ホール、 パウダー、 あらびきと挽き方の異なる黒コショウを
調理中に3段活用することで、
奥深い辛味を引き出しました。 温泉卵との相性も抜群です。

チキンとキーマのあいがけWカレー・・・1,630円(税込)
※ポークとのあいがけはできません。
相がけは、 本場インドスタイルの食べ方。
チキンとキーマが合わさることによって3つ目の味がうまれます。
これぞ『一条もんこ先生のカレー診療所』の真髄!
ぜひお試しください。

<トッピング>
チーズ・・・200円(税込)
温泉卵・・・150円(税込)
パクチー・・・300円(税込)
キムチ・・・150円(税込)
納豆・・・150円(税込)
無添加スパイシーチョリソー・・・400円(税込)

これは流行るカレーかもわからんね・・・うまかった!

そいじゃあまた!

目次

一条もんこ先生のカレー診療所 鹿児島天文館院

【Wolt】 https://wolt.com/ja/jpn/kagoshima/restaurant/goudougaisya-saruku
【foodpanda】 https://is.gd/cH6XM0
【出前館】 https://demae-can.com/shop/menu/3150738

ちなみに、お店は鹿児島市天文館のホテルレム鹿児島の中にある「スパイスカレーマーケットバサルト」さん(鹿児島県鹿児島市東千石町1−32 1F)にこちらのお店があります。配達に出てないときはイートインもできるっぽかったりするので、お店で食べてみたいかたはお問い合わせ(080-7543-0345)してから行ってみてください。

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる