チケット先行販売開始!ACOUSTIC WALK INN FES! 2021

「ざるたまむすび」はそば茶屋フリークの色々食べたい欲望を満たしてくれる。




どうも、僕です◯┐

天文館のそば茶屋(吹上庵)に来ました。
平日の17時。
長年鹿児島県民のそば欲を満たしてくれているこちらのお店。
ランチ、ディナーのジャストタイムに行くとほぼ100%並びます。
余裕で20分30分待つこともざら。
それだけ人気のお店であります。
ということでまたずに食べるには少し時間をズラすのがマストです(それでも多いことがある)。

IMG 3277

天文館店はでかい囲炉裏を囲むスタイルの席があります。
他のそば茶屋はカウンターがあって、板長的な人が元気よく声を出している姿を見ることができました。
最近いないこともあるので寂しい気分になることもあります。
でかい水車があるお店、ないお店、それぞれ微妙に違うのでチェックしてみるといいでしょう。

IMG 3294

さて今回は、ざるたまむすびのご紹介。
そば茶屋ではそばやうどんとは別に、卵焼きやおにぎりなどのご飯物を食べたくなります。
しかし、一人で頼むと結構な量になるため泣く泣く断念することも。
そんなよくばりそば茶屋フリークの願いを叶えたメニューであります。

IMG 3295

おにぎりと卵焼き。
卵焼きが一人分というのがよきです。
卵焼きの出汁と大根おろしの汁的なものがおにぎりの下に染み込んできて大変食べにくくなるわけですが、それはそれで味わい深い感じになります。
最高です。

IMG 3296

そばが2段。
1枚皿に盛るという手段もあるかと思われますが、2段あるとなんかうれしい、なんかたくさん食べた気になる感じです。
1枚食べて2枚目に行く瞬間にわかっているはずでも「ちょっとしたお得感」的なものを感じます。
これは1枚に大盛りでは出せない感じ。
これも最高。

IMG 3297

なかなか文章にしにくいですが、そば茶屋のそばって「そば茶屋のそば!」って感じがしますね。
同じようなものがあまりない、我々が愛してやまない個性的な味わいであります。
とろろもはいっていてよいですね。

IMG 3298

最後はそばつゆ。
いまだにちゃんとたしなめているか謎ですが、一応飲みます。
僕は食べ終わったそばつゆに入れて、わさびの味わいなどを加えて楽しみます。
江戸っ子に「てやんでい、トウシローが」と言われないかとビクビクしつつ楽しんでいます。
そばつゆの楽しみ方とは。

ごちそうさまでした。

IMG 3299

そば茶屋のウマいやつ、食べたいやつを詰め込んだ「ざるたまむすび」。

食べてみてね!

そいじゃあまた!

そば茶屋 吹上庵 天文館店

場所:鹿児島県鹿児島市東千石町11−6

こちらもどうぞ

よかったらシェアしてね!