メアドだけで簡単登録!カゴシマニアックスのメルマガ配信中!受信してみる

地元民も地元の魅力を感じられる星野リゾート「界 霧島」

どうも、僕です◯┐

2022年になったころ、霧島に行きました。
霧島育ちの僕でありますので、遠足やキャンプなどでよく行った場所。
今回はちょっと違った過ごし方をします。

IMG 1480

ということでやってきました。
星野リゾート、界霧島であります。
鹿児島に星野リゾートができるぞと大変に話題になったところです。

県民割を活用し、比較的安いタイミングを狙っていきました。

IMG 1482

駐車場に車を止めると、スタッフの方がロビーまで案内してくれます。
こんなのはじめて・・・
俄然テンションがあがります。

IMG 1484

地元だし、簡単に手が出る値段ではないので行くことはないと思っていましたが、これもまたコロナ禍の産物と言える気がします。

星野リゾートに行く日が来るとは。

IMG 1485

チェックインの時間までのんびり過ごします。
「パァァ」というような晴れやかな、清々しい気持ちになります。
ソファに座って見える山々、若い頃は毎日見ていた山々がより清らかに見えた気がしました。
霧島ってこんなにいいとこなのか・・・

IMG 1488

ああ・・・しゅごい・・・。
調度品の一つ一つを眺めるのも楽しい。

IMG 1490

鹿児島の書籍を手に取ることができるコーナーもありました。
かなり鹿児島ナイズされていて、丁寧に選んでくれている、星野リゾートさんありがとう。

IMG 1492

おみやげコーナーは鹿児島では見かけたことのある有名店のものが多く、間違いないものたちが揃っていました。
よく見ているはずの品々が、いつもより凛々しく見えたのは星野リゾートマジックなのかもしれません。

IMG 1493

焼酎もありました。
こんな素晴らしい場所に地元でいつでも手に取れる焼酎がおいてあるのは少しこっ恥ずかしい感じもしますが、地元のものをしっかり選んでもらっています。

IMG 1494

お茶もありました。
お茶のことを詳しく説明するものが置いていて、改めて茶処鹿児島の魅力に触れることができます。

IMG 1495

ロビー。
夜はここで催しもあるそうなので楽しみです。

IMG 1498

いざお部屋へ

チェックインのお時間がやってまいりました。
ああ・・・地面がふわふわしておる・・・

IMG 1540

霧島を満喫できる景色が見える部屋

入ります。
幾何学的な文様の照明が素敵です。

IMG 1499

鹿児島の名産、薩摩錫器がお出迎えです。
シブい!

IMG 1501

ああ・・・いよいよ・・・!

IMG 1500

ふあああああ!
うわあああい!!!
何がすごいかわかりませんがなんかすごい!

テンションを上げてきたところで、ここでチェックイン。
感染症対策もあると思いますが、部屋でチェックインというのはなんだかセレブリティな感じです。

IMG 1504

ベッド。
ホテルのベッドって掛け布団の上に謎の帯がかかってます。
なんでだろうとGoogle先生に聞いてみると、欧米の人は靴のままベッドに寝転ぶことがあるそうで、靴の汚れがつかないように的な感じだそうです。
マジだろうか。

IMG 1503

色々入っていそうな棚もありました。
引き出しを開けます。

IMG 1520

冷蔵庫がありました!
どのホテルにもあるものですが、なんかテンションが上がります。

IMG 1521

色々入ってました。
購入するタイプですが、近くにお店もないので活用することもありそうです。

IMG 1528

お茶セット。

IMG 1523

お茶セットその2となにやらグラス的なものも入っています。

IMG 1526

冷蔵庫のドリンクをいただいたらこちらの伝票に書き込みます。

IMG 1522

洗面所。
お風呂に行くときに色々包む風呂敷なんかもあります。

IMG 1512

洗面台の先にはシャワールーム。
頭の上から水が出てくるタイプのシャワーだ!

IMG 1516

さて、ではいよいよ開けます!!

カーテン、オープン!

IMG 1531

目の前に広がる景色。
テレビとか雑誌とかで見たやつ・・・!

IMG 1532

桜島が見える・・・!
僕の知ってる鹿児島じゃない見え方をしているような気がします。

IMG 1535

仕事もできるテーブル。
もちろん電源もあります。

IMG 1537

館内を探検

部屋もひとしきり見たので館内を探索。
テラスがありました。
ここも大変見晴らしがよいかつソファーも素敵。
早く寝そべりたい!

IMG 1541

霧島の気候を思い切り感じ取れそうなベッド。
ああ、素晴らしい。

IMG 1546

夜になったらまた雰囲気もよいのでしょうね。
テーブルにお酒を並べて・・・
楽しみです。

IMG 1547

ということで寝ます。
穏やかに流れ始める時間。
気持ちが良いですねー。

IMG 1548

館内は禁煙ですが、1ヶ所だけ喫煙所があります。

IMG 1556

ではお風呂に行きましょう。
ホテルの建物と離れた場所にあります。

IMG 1562

スロープカーで下って行きます。

IMG 1563

ゴンドラが来るのを待ちます。
この時間がね・・・いいですね。
夏は青々とした景色になりそう、季節を感じられる場所のようです。

IMG 1569

四角いゴンドラにのっていきます。
ゆっくりのんびり降りていきます。

IMG 1577

降りるときの景色も最高です。

IMG 1578

ゴンドラを降りると、休憩小屋と温泉棟があります。
ここを歩くのもまた気持ちが良いものでした。
冬のやや寒い時期ですが、春の温かい気候、夏の暑さを感じつつ、秋の風を身体に当てながら、いつ行ってもよさそうです。

IMG 1586

こちらは休憩小屋。
ゴンドラを降りてすぐのところです。

IMG 1587

温泉に入った後の休憩ができます。
のんびり過ごせます。

IMG 1585

横たわりながらダラダラすることもできます。
色んな過ごし方ができる場所。
思いのままにのんびりしましょう。
アイスキャンディーもあります。

IMG 1584

では温泉へ。
中は撮影禁止でした。
内風呂と露天風呂がありました。
山の上のエリアは温度が高めの温泉が多いイメージですが、絶妙に調整された温度でした。
最初は温く感じますが、ゆっくり入って暖まるというような温泉。
最高でした。

IMG 1591

温泉も入ったところでしばし微睡みの時間。
夕方前の日光がいい感じに眠気を誘います。

IMG 1592

日も沈み始めたところで目が冷めてきました。
夜を楽しんでいきましょう。

IMG 1596

テラスの夜。
流石にちょっと肌寒かったので長くはいれません、春や秋がよさそうです。

IMG 1598

おしゃれな焚き火。
眺めているだけで心が落ちつきます。

IMG 1597

星野リゾートの晩ごはん

いよいよ晩ごはん。
個室でいただきます。

おそらくお献立は変わっているはずなので、今は今のものが楽しめると思います。

IMG 1599

先ずはこちらがでてきました。
なんだろう。

IMG 1610

「雲丹あくまき」だそうです。
あくまきの上に雲丹が乗っとる。
初手から見たこともないお料理。
どう美味いか言葉にならないのですが、美味い。
なにこれ美味い!

IMG 1613

あとは写真でお楽しみください。
どれもこれも美味しかったです。

IMG 1619
IMG 1624
IMG 1626
IMG 1629
IMG 1630
IMG 1632
IMG 1633
IMG 1635
IMG 1636
IMG 1638
IMG 1644
IMG 1647
IMG 1649
IMG 1652
IMG 1654

最高でした。
ドリンクは地元の焼酎から高級シャンパンまで揃っていました。

IMG 1660

食事が終わったころ、ロビーのところで催しが始まろうとしていました。

IMG 1664

スタッフさんによる九面太鼓。
地元の祭りで見ていたのですが、また違った趣。
霧島には素晴らしい文化があるのですね・・・

IMG 1667

素敵な夜を過ごさせていただきました。
朝はまたやや雲がかっていましたが、桜島を望む清々しい景色が広がっていました。
帰りたくない・・・

IMG 1672

朝ごはん

朝ごはんをいただきます

IMG 1674

シンプルかつ美味しそう。

IMG 1678

つけ揚げの下に固形燃料。
温かいつけ揚げを食べることができます。

IMG 1680

やや焦げが入ってご飯といただくと美味しい。

IMG 1698
IMG 1684

ご飯には鰹節もかけられます。

IMG 1691

薩摩汁も美味しい。

IMG 1688

醤油は鹿児島のサクラカネヨさん。

IMG 1693

朝ごはんも食べてチェックアウト。

地元霧島のはずなのにいつも以上に素晴らしい霧島を感じることができました。

我が地元を大事にしてくれてありがとうございます。

そんな風に思わせてくれる、界霧島でした。

Gotoなどの割引があるうちに、地元の人こそ行ってみてほしい場所でした。

そいじゃあまた!

界 霧島

場所:鹿児島県霧島市霧島田口2583ー21
ホームページはこちら

close
地元民も地元の魅力を感じられる星野リゾート「界 霧島」

カゴシマニアックスの最新記事情報、記事にできなかったあれこれをメルマガでおとどけ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!