メアドだけで簡単登録!カゴシマニアックスのメルマガ配信中!受信してみる

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

どうも、僕です◯┐

おじさんたちの旅、オジケーション@姶良重富海岸をご紹介しています。

今回は第二話です、第一話は↓。

お昼ごはんを食べた我々は、重富海岸へ向かいました。

宿泊施設のチェックインが15時だったので、ここでしばらく過ごすことになります。

この海岸では、かの大河ドラマ「西郷どん」のオープニングで鈴木亮平さんがキッズと戯れていたシーンの場所です。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

とりあえず海岸で佇みます。

曇りでちょっと暗いですが、気分は明るくなって行きます。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

そして、重富海岸はなんとWifiが通っています。

姶良シティWifi。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

電源もあります(パワープレイ)。

電源リールを好きなところまで引っ張ることができます。

スマホでもMacでもなんでもござれ。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

おじさんたちは思い思いに過ごします。

相変わらずかーむら氏はドローンを飛ばしていました。

こうやってみると、この様子はやっぱり魔術的なアレを感じます。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

いい画がとれていました。

曇だったのが逆にいい感じの明るさ加減であるとも言えます。

ベッドや椅子もでてきました。

錦江湾のさざなみの音を聞きながら、ゆったりとした時間をすごします。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

僕は仕事をするフリをしていました。

インターネットがつながればどこでも働ける。

いいように見えて実は仕事の呪縛から逃れることができない。

オジケーションの闇の部分、ワーケーションのお出ましです。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

Switchもできます。

まわりはリアルあつ森な雰囲気なのに、あつ森をやります。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

自然いっぱいの海岸で、自然を楽しむゲームをやる。

背徳感です。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ここで、テンションが上りすぎて、自転車漕ぐの張り切っちゃって、ズボンが破れたことに気づきました。

まだ3回くらいしか着てないのに・・・

まぁいいでしょう。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ズボンも気になりつつ、我々が腰を据えはじめたところでハトたちもやってきました。

新沼謙治もニッコリの環境で仕事に打ち込めるというものです。

もっと我々に興味を持ってほしいな。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

本を読んでいる人もいました。

読書も捗ることでしょう。

海辺のカフカでも読みたいところです。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

同じ空間にいながら、それぞれがそれぞれの時間を楽しんだり、仕事をしたりします。

お互い干渉せず、それぞれの時間を過ごします。

オジケーションはそれでいいのです。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

そして、いよいよ本日のお宿へ。

貸別荘的なところを借りていたのですが、ホテルが運営しているので「ファンコートランドホテル」へ向かいます。

ここはここで不思議な出で立ちをしていて大変興味深い。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

フロントで支払いをして鍵の説明などを受けます。

とても丁寧に対応していただきました。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

それでは行きますか・・・!

と思ったところに、今回のオジケーション途中参加のメンバーからメッセンジャーが。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ということで重富海岸に戻り、海岸の本当にすぐそばにあるこちらのお宿

ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ

に到着いたしました。

今宵はここで過ごします。

貸別荘的なところで、夏は水着のギャルがここから海岸に繰り出していくこともあるそうです。

夏に来たかった。

駐車場もいっぱいあります。

ダッシュボードにモコモコのアレを乗せたダイハツMOVEでやってくるギャルたちの様子が想像できます。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

エントランス。

テンションが上がります。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

玄関・・・広い!

こんな家に住みたい人生だった・・・

先程6キロほどのサイクリングで疲れ果てたエドガー氏が腰を気にしている模様です。

おじ旅は自分の体調、参加者のコンディションなどもしっかり考慮する必要があるようで、自己責任です。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ファンコートランドホテルビーチサイドヴィラは主に2階部分で過ごすことになります。

デカいソファーがあるぞ!

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

そして、先程メッセンジャーをくれた鹿児島ラーメンみよし家の西さんこと、ラーメンさんが到着。

お忙しい中ありがとうございました。

途中参加・離脱も可能。

近場を段取りするとこういうこともできる、オジケーションの魅力でもあります。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

鹿児島ラーメン4人前を持ってきてもらいました。

夜が楽しみ・・・!

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

さらに、我々の中で面白いと話題の漫画「ドラフトキング」も!

これはありがてえええ!!

後で読もう!

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!
【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

アレだ!!!!!!

アレのようすはまた記事を改めてご紹介しようと思います。

やった!食べたかったヤーツ!!!!

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

それではファンコートランドビーチサイドヴィラの中身をご紹介していきましょう。

メインのリビングとキッチン。

ここで多くの時間を過ごすことになります。

左側のカーテンを開けると喫煙スペースがあります。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

リビング部分。

デカいテレビがあります。

今回はチキチキ!桃鉄3年決戦10番勝負!の会場となりました。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ソファーには「YesNo枕」感のあるカラーリングのクッションが。

色々勘ぐってしまうわけですが、残念ながら今回はノーガールズでフィニッシュだったことを先にお知らせしておきます。

完全なるオジケーションとなりましたので、そのあたりはご了承ください。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ベッドルーム①

ここもテレビなどが備わっています。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ベッドルーム②

①とほぼ同じ感じになっています。

ダブルデートとかに活用できるんですかね、おのれリア充め。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

畳部屋もありました。

畳派の方にも対応できる・・・!

素晴らしい。

受け身をとったりしてみたいという気持ちも芽生えます。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

3階部分はテラス。

海岸側を見渡すことができます。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ベッドやチェアもあります。

今回は冬に来てしまったので、寒さが染みるおじさんたちには苦しかったですが、春夏は大活躍することでしょう。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

浴室。

洗い場が広くて色々捗りそうです、おのれリア充め。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

施設の中身をひとしきりチェックし、早速桃鉄が始まります。

エドガー氏

ラーメンさん

おたこはん

の四人で対戦。

【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

ラーメンさんの活躍が光りました。

ボンビーがつかない3位くらいをキープしながらカードなどが手に入る九州東部で捲土重来を目指しつつ、ヘリポートから目的地へ一気に近づく。

桃鉄をやってる人のムーブでした。

そして、キングボンビーにやられ3年目にして100億の借金を背負ったおたこはん氏。

謎のじいさんに借金を帳消しにしてもらい、さらに10億円カードを授与されたところ、エドガー氏の攻撃で10億円カードを失ってしまって脱落。

最終的にエドガー氏の独走を僕が追いかける展開、最後乗っ取りカードで広島駅のソース工場4億円を取り返したのですが、わずかに及ばずエドガー氏勝利。

そんなこんなしていると、そろそろ日没。

重富海岸に夜がやってきました。

冬の寒い夜に負けずヒートアップするオジケーションの様子を見逃すな!

つづく!

↓続き

ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ

場所:鹿児島県姶良市平松7703-9

ホームページ:http://cortlandthotel.com/villa/

close
【オジケーション#2】重富海岸直結の「ファンコートランドホテル ビーチサイドヴィラ」にチェックイン!

カゴシマニアックスの最新記事情報、記事にできなかったあれこれをメルマガでおとどけ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!