錦江湾の絶景と料理・ワインを楽しむ「錦江湾美食クルーズ」(PR)

天文館「薩摩しむじゃ」で久しぶりに思無邪ラーメンを食べ、(マヨ)チャーシュー丼も最高であった話。

どうも、僕です◯┓

今回は、鹿児島市呉服町、マルヤガーデンズの駐車場1階(ファミマとか入ってる立駐)にある、「薩摩しむじゃ」さんへ。
しむじゃ(思無邪)のラーメン、何年ぶりにいただくんだろうか・・・嬉しい。

IMG 8639

しむじゃさんといえば昔は中央駅前やらマイアミ通りやらあちこちあり、僕はマイアミ通りのお店によく行っておりました。
我々が20代くらいのころ、10年くらい前、鹿児島ラーメンで一世を風靡したといっても過言ではないお店です。
今でも好きなラーメンの話題になると高確率で名前があがる名店。
色々あってこちらのお店に落ち着いたと思われますが、とにもかくにも、しむじゃラーメンが鹿児島市内に有り続けてくれるのは嬉しいことです。

しむじゃという名前も素敵であります。
島津斉彬公が座右の銘とした「思無邪」は思いに邪(よこしま)無し、私心なく、公平である。思うことをそのまま言い表わして偽ったり飾ったりしないという意味だそう。
Googleが使ってたというカンパニーモットー「Don’t be evel」に近いのではとも思います。

そして、しむじゃさんは期間限定メニューもチャレンジングで好きです。
以前はバレンタインにチョコ味噌ラーメンなんてのもやっていました。
今回も色々限定が並んでいました。

ということで食券を買ってカウンターへ。
楽しみ。

IMG 8640

お箸などは引き出しに入っていました。

IMG 8641

さあ来ました。
しむじゃといえばの「薩摩スペシャル」です。
鹿児島らしい豚骨ラーメン。
平成後期のラーメンブームの一端を担っていたといって過言ではないでしょう。

IMG 8643

返し醤油に鹿児島の甘口醤油を使っておるそうです。
ラーメンのことは詳しく語れない僕ですが、久しぶりのしむじゃラーメンはやはりしむじゃラーメンでした。
おいしい。

IMG 8644

麺もこんな感じでしたねー!
もやしなどのザクザク食感をいい感じにしてくれる麺ではないでしょうか。
久しぶり、久しぶり。
嬉しい、美味しい。

IMG 8652

そして忘れてはいけないご飯物。
今回は「炙りヘタ丼」です。
ヘタとはチャーシューの切れ端だそう。
炙りが入っております。

IMG 8646

ご飯にはタレもしっかりついています。
見ているだけで幸せになれそうな丼。
これはヘタ丼じゃなくて上手(ウマ)丼でありますね。

IMG 8648

そして・・・!!!!!
「お好みでマヨネーズをどうぞ」
わかっとる!!!
わかっとるじゃない!

IMG 8647

これでもかとマヨってやりたい自分と、色々気をつけたいアフラフォーの自分が戦った結果、このくらいかけました。

IMG 8649

チャーシューのうまさ、炙りの香ばしさ、タレの甘辛さ、マヨネーズの罪深さ。
美味しいを構成する4要素が奏でるカルテット!
あああああああ!
美味しい!!!

IMG 8651

とっても、しむじゃのラーメンでした。
最近行ってなかった人は本当に行ってみてほしい。
行ったことない人も行ってみてほしい。

僕にとっての「たまに病的に食べたくなるラーメン」。
またマルヤの近くに行けば食べられるのを再確認しました。

嬉しい、美味しい時間でした。

そいじゃあまた!

薩摩しむじゃ

場所:鹿児島県鹿児島市呉服町1−10 1-B(マルヤガーデンズパーキング)

天文館「薩摩しむじゃ」で久しぶりに思無邪ラーメンを食べ、(マヨ)チャーシュー丼も最高であった話。
天文館「薩摩しむじゃ」で久しぶりに思無邪ラーメンを食べ、(マヨ)チャーシュー丼も最高であった話。

こちらもどうぞ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!