メアドだけで簡単登録!カゴシマニアックスのメルマガ配信中!受信してみる

鹿児島にワーケーションでやってきた後輩に鹿児島おすすめグルメをレコメンしまくった

どうも、僕です◯┐

2020年から続くコロナ禍の中で生まれた言葉「ワーケーション」。
Work(働く)とVacation(休暇)という言葉をかけ合わせた造語です。
ITやクリエイティブ系の職種の方で出社する必要のないリモートワークができる人がワーケーションをしている印象です。
実は鹿児島にも結構ワーケーションに来ている人がいるようです。

先日、東京から大学の後輩がワーケーションで鹿児島に来てくれました。
学生時代、大学でニンテンドーDSのアレげなツールを流行らせたり、大学生協の安売りで買ったDVDをブックオフに転売して飲み代を稼ぐみたいな遊びをしていた後輩。
通称「G氏」です。
黒い悪魔でもなく、世界最高のスナイパーでもなく、剛田さんのGです。

IMG 1714

名前を聞けば誰もが知っている企業グループに所属しているG氏。
親戚がいるところには行けるらしく、今回は「精神的な親戚がいる」と言ってきてくれたそう。
日中はほぼ仕事なので、昼と夜のメシでしっかり鹿児島を感じていただき、1日ある祝日は桜島でも行っとけばいいんじゃね?という話になりました。

そして東京から持ってきてくれたお土産。
おお!東京のお菓子だ!

IMG 1756

厚くて美味しいクッキー。
あまりに美味しかったのでググってみるとなかなかのお値段。
うむ、ういやつである。

IMG 1778

ということで、G氏のワーケーション5Daysで食べたものをご紹介していこうかと思います。

Day1 鹿児島ワーケーションに来たのに北海道?

1日目はAMに飛行機でついたG氏。
「物産展おごってやるからおいで」と言ってくれたのがミヤジンガーZ氏でした。

山形屋北海道物産展

11月に開催された山形屋北海道物産展。
目についた中で一番高いお弁当をゴチになりました。
何度でも言います、ミヤジンガーZ氏がおごってくれました。

IMG 1705

ミヤジンガーが「アレをやっで、イクラも買おう」と購入したイクラを高級弁当にオン。
5年前くらいにやったのですがやはり最高でした。

IMG 1712

「大学の後輩が遊び(ワーケーション)に来ている」でごちそうしてくれる。
「とりあえず酒を飲め、メシを食え」という鹿児島イズムを感じさせてくれました。
カゴシマニアックスを事あるごとにチェックしてミヤジンガーZの存在も知っていたG氏も「鹿児島の人は初対面の人にこんないいものをごちそうしてくれるのか・・・」と感動していたようです。

IMG 1706

そして、やきう好きなG氏ですので、マルヤガーデンズに展示中の大谷翔平選手のユニフォームを見に。
こういうものもあるのです。

IMG 1715

ご多分に漏れずサウナ好きということで、ホテルニューニシノさんをレコメンド。
仕事の間を縫って行くと行っていますが、実際行ったかは謎です。

IMG 1718

今回鹿児島市内のビジネスホテルに連泊するG氏。
日中はホテルで作業すると言っていたのでコワーキングスペースHITTOBEをご紹介しました。
オンライン会議はオープンなスペースではできないそうですが、作業が多い日に利用してお気に召したそうです。

IMG 1716

足立屋

鹿児島に来てくれた人はまずここにお連れします。
鹿児島センベロの聖地。
センベロは東京発だと思いますが、1000円で3杯+料理1品は東京でもなかなか見かけないそう。
そして酒も東京より濃いのだそうです。

IMG 1719

足立屋といえばサーロイン600円。
メニュー名にしては安いですが、足立屋でもトップクラスの高級品です。
そしてウマい。

IMG 1727

ひとしきり食べて飲んでというところで、ラーメンでも行きましょう。

小金太(未遂)

初日ということで最後ラーメンでも食っとくかと、鹿児島でも屈指の人気小金太ラーメンさんでラーメンとチャーハンでもと思ったのですが、突然G氏が「ぐりぶークーポン使えますか?」と。
カゴシマニアックスを見てぐりぶークーポンの存在・システムを理解し、鹿児島県庁のLINEも登録していました。
この日は日曜日で翌日は新しいものが配信されるので、今日使えば5日の中で2回使える。
さすがです。

が、残念ながら小金太さんではぐりぶークーポンは使えず。
他のものを食べに行きました。

IMG 1730

ということでぐりぶークーポンが使える店。
これも鹿児島名物「うなぎ」であります。

うなぎの末よし

東京ではちゃんとしたのを食べようと思ったら5000円はするそう。
1000円台で普通に食べられるかつぐりぶークーポンも使える末よしさんでうな丼をいただきました。
ウマい。

IMG 1733

ということで初日は終了。
初手からなぜか北海道の高級弁当、夜はうなぎと満足いただけたのではないでしょうか。

DAY2 鹿児島だって予約が必要な店もある

午前中の仕事を終えたG氏。
鹿児島っぽいものをということで華蓮で肉でも食うか!と向かいました。

華蓮(未遂)

華蓮のエレベーター前でメニューをチェック。
2000円〜くらいか・・・しかしG氏もいるし・・・ぐりぶークーポンもある!

行きましょう。

IMG 1741

今回付き合ってくれた方。
ウマ娘仲間でありましたが、ウマ娘休止中であります。
ふたりともジャイアンみがあります。

IMG 1744

華蓮の受付(受付がある!)で行けるか聞いてみると、予約で満席だそう。
華蓮は予約が必要なのか・・・
僕も初めてだったので残念。

パスタン

華蓮の近くにあるパスタンの看板がかなり映えていたのでパスタンへ。
G氏は半分満というサーモン、ローストビーフ、イクラが乗った丼にしていました。
これが鹿児島だ!

IMG 1752

昼過ぎからは仕事に戻っていったG氏。
夜になってきたので鹿児島市の見どころを。
ライトアップされた鹿児島市役所に行きました。
みなと大通り公園のイルミネーションはまだやってなかったです(今年はやるのかな)。

IMG 1779

今夜はややマイルド目に行こうということで天文館の大安にお連れしました。

大安

天文館の知る人ぞ知る店として有名かつ安くてウマい大安さん。
もも焼き、鳥刺し、鶏皮サラダの三点セットをキメました。
焼酎のソーダ割りがしこたま飲めます。
穴場として人気になりすぎてマストで行きたい場合は予約が必要です。

IMG 9414

まだ行けそうだったのでTKGを。
大安のTKG、ウマい!

IMG 0716

ラーメン行きましょう、今夜はさだの鶏そばです。

さだ

僕が最近アツいと思っている飲み〆ラーメン「さだの鶏そば」。
最近カルボナーララーメンなるものが出ていて食べたかったのですが、同じものということで鶏そば。
やはりうまい。

Sadatori

翌日は、ランチは僕がちょっと別件あったので、とんかつが食べたいというG氏に「まるいち」をレコメンしたのでした。

DAY3 鹿児島に溶け込み始めるワーケーション

丸一

「焦げてると思ったけど大丈夫だった、むしろ最高にウマい」と言ってました。
SNSなどに乗せると不安な色合いですが、こんがりと焦げてるの境目を狙っているような、職人芸が光る一皿となっています。

FiN55soaUAAQzPT

夜は僕のお客様との忘年会に「大学の後輩来てるんスけど連れて行っていいですか!」とお願いして宴会に参加してもらいました。

たけとし

ちょいラグ(ジュアリー)な居酒屋さん。
和牛とウニとキャビアとイクラが乗っている超豪華なご飯がありました。
G氏も「なんかすごい!すごい!鹿児島ヤバい!」と喜んで食べていました。

IMG 1815

「僕の後輩、ジャイアンです」と紹介すると、みんな遠慮がちに「剛田さんはどちらからいらっしゃったんですか」みたいな温度感でお話してくれます。
さすが社会人です。
最終的にはお会計で生じたおつりをじゃんけんで奪い合う大会も一緒に楽しみました。
僕は楽しい人たちと暮らしているな、と改めて思った次第であります。

IMG 1833

5日間の日程も折り返し。
まだまだ食べていきます。

DAY4 鹿児島ワーケーション中、唯一の休日

この日は祝日でワーケーションもお休み。
というか、ワークがおやすみなのでバケーションの日です。
僕は365日年中無休、仕事も色々あったので「桜島に行くといい、わからなければ桜島ビジターセンターのオカッチを尋ねるとよい」と伝えておきました。

湯之平展望所

市電とフェリーとバスを乗り継いで湯之平展望所まで行けたそうです。
前日まで天気が悪かったのですが、なんとか盛り返して「頂上にはドラゴンがいるのでは」くらいの景観が戻ってきていました。
黒いローソンも見たそうです。

Yunohira

そしてランチタイムに再び合流。
あと4食、全力で紹介していきます。

鹿児島ラストラーメンは燎さんでモツラーメン。
福岡出身のG氏であるためモツにはうるさい気がしましたがウマいウマいと食っていたので良かったです。

IMG 1837

もちろんホルたま丼も。

IMG 1839

明日までかと終わりも見えてきました。
そろそろあそこにつれていかねば・・・!

ぶえんもゆかり

鹿児島市内で魚が旨い店!
ぶえんで刺盛り+大盛りご飯をいただきましょう。

IMG 1851

「こんな店が近所にあれば通い詰めますわ・・・」と喜ぶG氏。
僕同様、大盛りご飯が似合う男です。

IMG 1857

明日はいよいよ最終日。

100%もれなく食べに行こうと思ったらあと2,3週間は必要なのでは。
改めて鹿児島メシのバリエーションを感じました。

DAY5 事実上のラス日、鹿児島ワーケーション

最終日のランチ、「カゴシマニアックスを見ていて気になっていたカレーがある」とスリランカかごしまに行きました。
スリランカの対面には先日ケンミンSHOWに出たそば茶屋もあったのですが、カレーがいいとのことだった&そば茶屋は流石に並んでいたのでスリランカへ。

スリランカかごしま

鹿児島のカレー好きもこぞって「ウマい」と絶賛する店です。

IMG 1859

「いやー、ずっと食べたいと思ってたんすよ」と語るG氏。
ジャンバーがターメリックカラーでモチベの高さを感じます。
確かにこれは蕎麦食ってる場合じゃないな。

IMG 1864

G氏の鹿児島ワーケーションかごしまin2022Autumnのラストランチはスリランカのドライカリーでした。

IMG 1865

満足してくれたようなので、昼過ぎからはまた仕事して、最後の晩餐へ。

和総

最後はやはり鹿児島らしいものをということで、天文館和総さんへ。
鰹の腹皮やクラフトビール、焼酎などを楽しんでもらいました。

IMG 1898

「カゴシマニアックスに乗ってた唐揚げ食いたいっす」とのことだったので唐揚げも。

IMG 1895

〆はカレー。

IMG 1899

「鹿児島どうだった?」と尋ねると、「いやー、最高でした、意外と街で過ごしやすかったすね、センテラスとかもいいですねえ」だそう。うむ、うむ。

鹿児島の夜へ消えてゆく

センテラスの話をしていたら、「実はセンテラスには秘密の入口があって、お姉さんがいる飲み屋がある」という話題に。
一緒に飲んでいたN氏が「僕がおごってあげますよ!」と言ってくれたのでG氏を預けて僕は帰りました。

IMG 1901

翌日、午前中の飛行機に乗るG氏から「あの後、店にいったらNさんの知り合いの社長さんたちに会って一緒に飲んで、最後はドンキでテ◯ガとラーメンおごってもらいました、最高でした、また来ます」とLINEが。

Nさんから聞いたところ「後であった社長がジャイアンジャイアンと肩組んで楽しそうに飲んでた」と教えてくれました。
「鹿児島いいっすね!メシもウマいし最高です!」と言っとけばなんとかしてくれるのが鹿児島イズムです。

楽しんでくれたようでなにより。

150032

5日間のワーケーションを楽しんでくれてよかった。

そして、「僕の大学の後輩だから」と一緒にご飯食べてくれたり、話ししてくれたり、おごってくれたりと色々してもらいました。
鹿児島も色んな人がいますが、「せっかく鹿児島来てくれたんだから楽しんで帰ってほしい」という意識は同じな気がします。

最後に、この数年でワーケーションという言葉も出てきて、実際にワーケーションでやってくる人もいらっしゃるのでカゴシマニアックス的鹿児島ワーケーションの豆知識などをご紹介しておきます。

鹿児島ワーケーションの豆知識

まずは鹿児島市内からがおすすめ

鹿児島県は鹿児島市を中心に各地色々ありますが、まずはほどほどに色々揃っていつつ田舎感もある鹿児島市がおすすめ。
2回3回来てもらって、色々教えてくれる現地民に教えてもらって他のエリアに行くのがよさげです。
鹿児島市内の場合は、ホテルでWi-Fiがだめでも他の施設があればなんとなかりますが、市街だとリカバリできないエリアもあり、そうなるとワークに影響が出ることがあります。

3泊以上はほしい

1泊2日だと移動で何もできない、2泊3日は真ん中の1日に遊ぶか働くかしかできないと考えると、やはりワーケーション最低でも3泊4日〜かと思います。今回は5日と書きましたが、実質5泊6日でした。これでも「まだまだ色々あるんだけどなー」という感じでした。
逆に長すぎると間延びする気もするのでプランニングも重要な気がします。

補助プランも色々ある

行政のワーケーション体験補助金みたいなのもあります。
ググると色々出ているので探してみるといいかもです。

令和時代のワーケーションも「少しのことにも先達はあらまほしきことなり」

鹿児島にはないかもと思っても実はあるもの、流石に鹿児島にもあるでしょみたいなものがなかったりします。
自分で調べれば色々見つかる世の中でもありますが、身の回りの鹿児島出身者など教えてくれる人と仲良くなっておくのがいいかもです。

指宿と霧島は1日では回れない

ワーケーション以外でも鹿児島旅行に来てくれる方によく聞かれます。
物理的には単純に行って鹿児島市内に帰ってくるだけならなんとかできますが、色々楽しみながら「回る」というのは無理だと思います。1日見ておきましょう。

満足いただけたような気がします。
グルメに振り切った鹿児島ワーケーション、いかがでしょうか。

そいじゃあまた!

close
鹿児島にワーケーションでやってきた後輩に鹿児島おすすめグルメをレコメンしまくった

カゴシマニアックスの最新記事情報、記事にできなかったあれこれをメルマガでおとどけ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!