鹿児島茶を静岡の企業が面白いやつに!タバコみたいなお茶チャバコで一服しようぜ!




どうも、僕です○┐

最近鹿児島のとある場所に設置されたやつ。
昔ながらのタバコの自販機のようなやつです。

実はこれはタバコではなくお茶「Chabacco・チャバコ」の販売ゾーン。
自販機ではなくディスプレイになっています。
「たった30秒たらずで、水が本格的な日本茶に早変わり!」
なるほど。

箱はタバコっぽい感じですが、よーくみるとお茶です。
タバコの箱には「吸ったら死ぬリスク激上がるやで」的なメッセージが書いてますが、こちらのチャバコにはいい感じの事が書いてあります。

箱は3パターンあってそれぞれ別のお茶が入っています。
・あらびき緑茶
・あらびき玄米茶
・抹茶
「あらびき団」というワードが頭をよぎりましたが、レフト藤井とライト東野は関係ありません。

箱のサイドにもこだわり。
鹿児島県の茶葉を使用しているやつです。
そしてチャバコの発売日は2020年5月1日八十八夜。
細部にこだわっている、好感が持てます。

逆サイドには美味しい飲み方が書いてあります。
アイス、ホットどっちでもいけます。
ペットボトルの水にこれを入れればお茶に早変わり!
給食でよく見た「ミルメーク」的なムーブが可能になりそうです。

中を開けると8本のスティックが入ってます。

中に入っているスティックもタバコ的なデザイン。
超どうでもいい知識ですが、タバコを吸う女性になぜその銘柄を吸っているのか聞くと面白い話が聞けます。
特に、マルボロであったり、ピースであったり、パーラメントであったりシブめのアレだと特にアレなことが多いです(※個人の感想です)。

お湯に入れると鹿児島茶では珍しいくらい緑。
なかなか美味しい。
タバコも一服、茶も一服。
なんともいい感じです。

鹿児島でこんなハイセンスなアレを作れるのかー!
と思ったら、実は静岡の会社さんが開発したそう。

静岡のお茶は加工したやつが美味かったりするので流石です。
↓静岡のウマいやつ。
http://www.chikumei.com/usuchaarare/

チャバコは志布志のうなぎの駅や道の駅たるみずで販売中!

行った時はぜひチェックだ!

そいじゃあまた!

【今回ご紹介したChabacco(チャバコ)とは?】
「世の中を、“茶化”そう。」をコンセプトに誕生した“笑顔が生まれる”粉末スティック茶。ペットボトルのミネラルウォーター(350ml〜500ml)にスティックを1本入れて振るか、お湯に溶かしてかき混ぜればいつでもどこでも急須不要で本格的なお茶が味わえる手軽さと品質の高さが特徴。1箱8スティック入り。
※Chabacco®︎は、株式会社ショータイムの登録商標です。
http://www.chabacco.jp

【販売店舗】 
●『うなぎの駅』   〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志1286-8
●『道の駅たるみず 湯っ足り館』   〒899-4632 鹿児島県垂水市牛根麓1038-1

参照元:PR TIMES

写真・取材協力:おかっち

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる